1. 浜の町病院ホーム
  2. 部門のご案内
  3. 検査部
  4. 一般検査部門

一般検査部門

尿、糞便などを材料として、その性状や成分量を分析します。

尿検査

1. 尿試験紙定性法

試験紙を用い、以下の測定を行います。

  基準値 高値 低値
尿量
60~1600ml/Day
尿崩症、糖尿病、慢性腎不全
火傷、心臓病、敗血症、ショック
比重
1.005~1.030
心不全、糖尿病
慢性腎炎、尿崩症
pH
5.0~7.5
[アルカリ尿]
呼吸性アルカローシス、アルカリ過剰摂取
[酸性尿]
糖尿病性アシドーシス、脱水症
潜血(赤血球)
(-)
膀胱炎、腎・尿路結石、
尿路系腫瘍、前立腺炎
 
白血球
(-)
尿路感染症、腎盂腎炎、膀胱炎
 
蛋白
(-)
腎炎、ネフローゼ症候群
 
(-)
糖尿病、腎性糖尿
 
ウロビリノーゲン
(±)
肝機能障害、腸閉塞
 
ビリルゲン
(-)
肝機能障害、胆管閉塞
 
ケトン体
(-)
重症糖尿病、脱水、妊娠悪阻
 
亜硝酸塩
(-)
尿路感染
 

2. 尿沈渣

尿中の有形成分(赤血球、白血球、上皮細胞、円柱、細菌など)を顕微鏡下で観察します。
症例によってさまざまな成分が見られます。

無数の白血球と細菌
無数の白血球と細菌

検査機器
全自動尿中有形成分分析装置

3. 検尿前の患者さんへ

  • 検査前は甘い飲み物などはお控えください。
  • 尿量は最低でも25ml採ってくださいますようお願いします。
  • 出始めと最後の尿は捨て、中間の尿を採って下さい。

便検査

1. 便潜血

潜血とは目では観察することのできない微量の血液のことです。
自覚症状のない無症候性の大腸癌や消化管出血(胃や腸からの出血)などの40~80%を発見することができます。

2. 虫卵検査

便の中の寄生虫卵を顕微鏡で観察する検査です。


検査部メニュー検査部トップ

部門のご案内へ戻る