1. 浜の町病院ホーム
  2. 診療のご案内
  3. 診療科のご案内
  4. リウマチ・膠原病内科

リウマチ・膠原病内科

ごあいさつ

膠原病内科部長 吉澤 誠司

膠原病内科部長

吉澤 誠司

関節リウマチ・膠原病には多くの疾患があり、同じ疾患でも重症度が異なります。患者さんひとりひとりに合わせて最新・最適な治療を心掛けています。

概要・特色

当院は日本リウマチ学会認定教育施設であり、保険適応となっているすべての診療に対応可能であり、リウマチ・膠原病に関する臨床治験にも積極的に参加しています。

当科受診の目的は、関節リウマチの診断など関節痛・関節炎の精査、抗核抗体陽性など免疫異常の精査および膠原病の診断、不明熱の精査、皮膚病変の精査など多岐にわたっています。眼科・耳鼻科・皮膚科など院内の他科から紹介を受けることも少なくなく、全身性疾患であるリウマチ・膠原病疾患の特色であるといえます。

関節リウマチに関しては、①関節リウマチの診断・治療 ②難治性リウマチ患者さんに対する生物学的製剤などによる積極的治療 ③合併症などで治療が困難な症例の治療など、地域の医療機関と連携して診療を行っています。また、整形外科とも連携し、人工関節置換術など必要に応じて手術療法も行っています。

膠原病に関しては、全身性エリテマトーデス(SLE)や強皮症などの「古典的膠原病」、ベーチェット病、シェーグレン症候群などの「膠原病類縁疾患」、その他血管炎症候群など幅広い疾患の患者さんが受診されます。ステロイド・免疫抑制剤による治療が基本ですが、難治症例では血漿交換療法や生物学的製剤による治療も行っています。

リウマチ・膠原病は全身疾患であり肺・心臓・腎臓など全身の臓器に障害を来たす場合が少なくありません。多くの診療科の専門医が在籍し、各診療科の連携が密である点をフルに活用し、内科の各領域の専門医や他科の医師と協力して治療が行える点は当院の特色かつ大きな利点です。リウマチ・膠原病の専門施設として、患者さんに満足していただける治療が提供できるように努力したいと思っています。