1. 浜の町病院ホーム
  2. 部門のご案内
  3. 薬剤部
  4. がん化学療法部門

がん化学療法部門

当院では、血液内科、腫瘍内科、呼吸器内科、婦人科、外科、耳鼻咽喉科、泌尿器科など多数の診療科において化学療法が行われています。薬剤師も化学療法委員会など病院全体の化学療法の運用に関わると共に、各病棟や外来化学療法室で化学療法を受ける患者に携わっています。

外来化学療法室の隣に化学療法管理室ならびに抗がん剤調製室を設置し、レジメンの管理や抗がん剤の無菌調製などを行っています。

1) レジメン管理

化学療法委員会で承認されたレジメンの管理・登録を行っています。レジメンを電子カルテに登録する際に、制吐剤や、溶解する輸液、その他注意事項について、薬剤師側からの提案も行っています。

2) 服薬指導

病棟や外来化学療法室の患者の化学療法関連の処方の確認を行うと共に、患者に対して投与される薬剤や副作用について説明を行っています。また、患者の副作用状況を把握し、その対策について他のスタッフと協議しています。

3) 抗がん剤無菌調製

安全キャビネトを用いて、抗がん剤の無菌調製を行っています。抗がん剤混注支援システムも導入し、正確性を高めた調製、調製業務の効率化を行っています。

化学療法1

薬剤部メニュー薬剤部トップ

部門のご案内へ戻る